M.BENZ S124 E320T

1993y M.BENZ S124 E320T

Posted on Posted in benz, car

1993y M.BENZ S124 E320T

228万円(税込み2,462,400円)

走行距離 99,000㎞  車検 2年付き

――――――――――――――――――――――

車の購入の仕方は、色々とある。
また、車の売り方も色々あるし、どこに売ろうと持ち主の好き勝手であり、人にとやかく言われる筋合いでもない。
ただし、その車の意味を分からない国産屋さんとか、車の買取屋さんだけには出して欲しくないモデルもある事を知って欲しい。
例えば、ナンバープレート。
「横浜33」とか「横浜34」とか、もしくは「品川33」とか「品川34」とかのナンバープレートは是非、維持をして欲しいのです。
買取屋さんでよく見かけるケースでは、「自動車税が発生してしまう時期だからナンバーを抹消してしまいましょう!」なんて事を、いとも簡単に行ってしまう「馬鹿タレ!」をよく見かける。
今回のE320ワゴンも実は「品川34ナンバー」だったのです!
確かに僕達車屋は、生活の糧に車の販売を手段として選び、利益を御客様から頂く、いわゆる銭金を稼ぐための車ですが……….「ロマン」とか「ポエム」とか無いんですかねー!
ワンオーナー、左ハンドル、屋内ガレージ保管、過去の11枚すべての整備記録簿がディーラー、禁煙車、そして最後に「品川34ナンバー」で、T-WORKSが構想する、自慢のS124ワゴンの出来上がりって訳ですよ!
それを、どこぞの「ロマン」を、持ち合わせない買取屋なのかどこぞの車屋なのか分からないが、希少な「品川34ナンバー」を抹消するとは………..。決してふてくされてはいませんが、残念でなりません。
………..と、言う訳で今回のS124は、ナンバー以外は大満足の希少車です。
メルセデスジャパンが、ちょっと前なら10万円以下で購入できた人間で言う動脈血管の例えでいつも言っている、エンジンコンピューターから、各部へ電気を送る配線のエンジンハーネスも交換済です。
(例えは悪いのですが、メルセデスジャパンは意外と関西商人ぽい所がちらちらと見えまして、必ず売れるパーツはガッチリと値段を上げて、現在エンジンハーネスは16万円もするパーツになっているため、そうやすやすとは交換できませんね。)
現状見ますと、前オーナーは足回りのブッシュなど結構手を入れているのがうかがえますので、あとは当社で最終仕上げをすれば、憧れのS124に戻り、S124の現役時代を知らない世代への希望の星となる事でしょう!